ポイントはプロフィール!

お見合いサイトに登録するときに自分の情報をサイト上に公開するためのプロフィールを入力しなければなりません。名前・生年月日・年齢・職業・収入・趣味・学歴などさまざまな情報を閲覧することができるプロフィール。文字だけでなく、写真をあげることもできます。

 

人によっては自分の写真ではなく、ペットや趣味に関する写真もあげているのが伺えます。

 

プロフィールはお見合いサイトにおいて大事!

自分の情報や登録している人がどのような人なのか確認することができるプロフィールはとても大事な資料でもあります。お見合いサイトに登録すればまず、プロフィールをチェックすることになるでしょう。

 

チェックしながら気になった人がいればメールを送りアピールをする。そしてその人から返事がくる。
このような流れでパートナーを探していくことが基本となってきます。

 

自分のプロフィールがいかに多く人の目にとまるか、魅力的なアピールをすることができるのかかかってくるのです。プロフィールを丁寧につくっていけば上手にお見合いサイトを利用することができるでしょう。

 

魅力的なプロフィールの書き方

どのようなプロフィールであればほかの人より目立つ存在となるのか、書き方にはポイントがあります。

 

相手に好印象を与えた書き方をしなければなりません。基本的なこととしては、“正直に書くこと”
嘘を書いても直接会えばバレますし、後で気まずくなることは間違いありません。

 

職業について書くときは会社員と記入するだけでなく、会社員(営業職)と詳しいことまで記載するとなおさら良いです。趣味や特技は異性が話しのきっかけになりやすいような内容を書きましょう。

 

女性で多いのが「料理・お裁縫」のような趣味ですが、そこに「スポーツ観戦」をもってくると男性の興味をよりひくことができるでしょう。女性では珍しい趣味、男性の趣味に似たようなものであれば男性も話しのきっかけをつくることができます。

 

このような工夫をしながらプロフィールを書いていくようにしてください。