お見合いパーティーの注意点

お見合いパーティーに参加するにあたり、何か注意点はあるのでしょうか?

 

お見合いパーティーによっても細かく指定がある場合がありますが、成人が結婚相手を探すという社交の場なのですから、言われなくてもきちんとマナーを守るのは当然ですよね。なかなかパーティー慣れしていない人も多いでしょうが、気をつけるべき基本的なところをまとめてみましょう。

 

服装には気を使いましょう

事前に主催者から通達があると思いますが、もし無いようであれば確認をして下さい。
スーツ着用だったり、カジュアルは禁止という場合もあります。

 

カジュアルは、どこまでがカジュアルでどこからがOKなのか特に女性は難しいですが、わからない場合には具体的に主催者側に訊いておいたほうが無難です。どちらかと言うと難しいのが「服装自由」と言われるパターンで、くだけ過ぎた服装で失礼だと思われてしまうこともあります。

 

自由と言われても仕事帰りならスーツを着て行っても構いませんし、ラフになり過ぎるよりはそのほうが無難です。こういう場合の服装は自分のためのものではなく相手のためのものですよ。

 

人の邪魔をしないようにしましょう

積極的なのは良いことですが、友達同士のパーティーとは違います。
例えフリータイムでも、人が話をしているところに横から割り込むことは非常に失礼にあたります。

 

気になる人がいてどうしても話がしたくても、会話がひと通り済むまでは待ちましょう。
長いようなら、「お時間が出来たらお話させて下さい」とだけ伝えておくと非常にスマートです。

 

パーティーの種類を選びましょう

上記の例は人の話に割り込むほど積極的な人の注意点ですが、反対に、あまりにも消極的すぎて何の話も出来ないというのも大きな問題です。決して安くはないお金を払って、いろいろ準備して、きちんとした服装を整えて参加したのに、何も得られないでは困ります。

 

そういう性格の人は、大人数のパーティーではなく個別にじっくり話が出来るお見合いパーティーを選んで下さい。そのお見合いパーティーが自分に合う企画のものか?これが重要です。